便臭の原因と対策

便臭の原因について考え、便臭の対策方法をみていきましょう。

●便臭の原因

・食物の消化不良
・ストレス
・便秘

●便臭軽減のための食事のとり方

どんなご馳走でも消化不良では栄養になるのはおろか、それはただの腐敗の材料となってしまいます。消化の第一歩は唾液から始まります。唾液の酵素は、消化だけではなく口の中の雑菌を殺してくれます。唾液を多く出すためには、食べている物をおいしいと感じることと、ゆっくり噛んで食べることが必要です。ゆっくり噛んで食べることで、栄養を吸収するだけでなく、便臭を軽減させることにも繋がります。

●ストレスと便臭の関係性

ストレスがあると、ストレスが胃腸を直撃するので便臭がきつくなります。胃液のペプシンという酵素は、ストレスにとても弱く、正常に動けなくなります。食べ物が胃にあるのにペプシンが出なくなったり、逆に空腹なのにやたらペプシンが分泌されたりして、口臭の発生にも繋がってしまいます。ストレス解消は、他の病気などの原因にもなりかねませんので、早めの対策が必要となります。

●便秘と便臭の関係性

便秘をすると便臭もきつくなります。便秘を解消するためには、食物繊維を多く採るように心がけましょう。食物繊維の中でも、細かい繊維をたくさん含んだ海草や豆が効果的です。また、充分な水分も便秘対策には必須です。毎日1.5〜2リットルくらいの補給が求められます。

アロエやプルーンのジュースも便通を良くしますが、摂りすぎは、下痢に繋がってしまいますので注意が必要です。

消臭(楽臭)生活を超えた臭麗MAX

口臭・体臭・加齢臭を元から消臭「臭麗MAX」